サンローランやジルスチュアート、ディオールから、今年もカラフルな夏仕様のアイシャドウが発売されるようです。
今夏は、フローズンカラーということで、ブルーやブルーグリーンの涼しげな色が目立ちます。

image

ですが、最近のメイクの主流は「ナチュラルメイク」。
突然まぶたに、肌と反対色となる青系の色みは、のせ方を間違えると
一気に古臭い感じに!
そんなの難しいな・・・と諦める前に、誰でも簡単に旬のカラーを楽しめるアイメイクテクをご紹介します。

カラーマスカラでカラーオン

アイシャドウの発売と同様に、マスカラにもフローズンカラーが登場します。
私が気になっているのが、ジバンシィのフェノメン・アイズ・ウォータープルーフ。
ブラシの形がコロンとした特殊な丸い形になっていて、それだけで使ってみたい気持ちになります。
アイシャドウはブラウンやゴールドでナチュラルに彩り、まつ毛はブルーグリーンをのせてアクセントにすると、涼しげなフローズン・アイの完成です。

image

線で取り入れることでクールな目元を演出

もう一つ、アイラインにフローズンカラーを取り入れるという方法もあります。
アイシャドウより、面積も細く入れられるので、自然な感じにクールな目元が作れます。
オススメは、シャネルのスティロ・アイシャドウ。
アイシャドウなんですが、スティックタイプなので、アイラインのように細めに入れることができます。
マリンぽい色味もステキです!
イブサンローランのエフォシル・ショッキングは、筆タイプのリキッドアイライナー。
細くさりげなく入れたい人にオススメです。
あまり細く入れすぎると分かりづらいので、少し太めに入れてもよいかもしれませんね。

image

今回ご紹介したアイテムは、5月下旬の発売予定です。
今年の夏は、節目で夏をアピールてみてはいかがでしょう?
私は全然青系は似合わないのですが、ジバンシィのマスカラをチャレンジしてみようかなぁと思います。

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact