我が家のゴールデンウィークは後半スタートだったので、昨日、今日とお休みでした。

201505081

この日の金沢動物園は、快晴!!緑と青と白い雲の色合いが美しいです。
子どもに付き合って、アスレチック等チャレンジしてみましたが、年のせいか年々キツいと感じるようになってしまいました。
鉄棒のようなものにおもむろにぶら下がってみたのですが、それだけで筋肉痛になってしまいました…。
鉄棒は腕の筋肉よりも、背筋の筋肉がよく使われているというのはご存知でしょうか?
体の中でも背筋は体の中でも大きな筋肉で、バックスタイルの要となる筋肉なのです。

ところで、下の写真のAとBでは、どちらが若い背中に見えますか?

201504082

AよりもBの写真の方が、若々しく、なんとなくウェストもくびれて見えませんでしょうか?
違いは肩甲骨が寄っているかそうでないかです。
適度に背筋があり肩甲骨が正しい位置に収まっていると、Bのような若々しい背中になるのです。
ですが、普段から猫背で生活していると、背筋が使われずに肩甲骨が横に広がったAの状態になってしまいます。
いわゆる「背中が丸くなる」という状態です。

このように、背中の筋肉の付き方は見た目や着こなしに大きな影響を与えてしまいます!!
自分では気づきにくく、他人からも指摘し辛いところですよね。
では、若々しい背中をキープするには、どうしたらよいのでしょうか?
さすがに毎日懸垂で!となると無理かと思いますが、次にご紹介する骨盤力ストレッチなら、毎日でもできるかと思います。

下図のように、手のひらをお尻側に向けて、手を上げる動きをゆっくりと行ってみて下さい。
背中の筋肉が、ぐぐっと寄って肩甲骨が寄るのを感じるはずです。

stretching2

実際の写真はこちらです。
IMG_3384

この動きを思いだしたときにでもやってみて下さい。意外と気持ちいいポーズです。
ポイントは、とにかく背中を意識すること!
写真を撮る時にも、このポーズをとってから撮影すると綺麗に撮れます。
また、続けることで肩甲骨が寄ってきて胸も上がり、若々しい背中がキープできます。

■■■自分の立ち姿が気になったら見るべきトラコミュです。■■■

にほんブログ村 トラコミュ 立ちポーズの美人写真 StandingPoseへ 立ちポーズの美人写真 StandingPose

にほんブログ村 トラコミュ 健康ダイエットの為の栄養管理と筋トレ技術へ 健康ダイエットの為の栄養管理と筋トレ技術

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact