make

先日、3DAYメイクレッスンにいらっしゃったお客様の、最後のレッスンが終了しました。

正直、メイクレッスンって一回じゃなかなか覚えられないことが多く。
一度自宅に帰って、何回かやってみて、それから再度おさらいして、・・・
みたいな方が確実にうまくなれるんです。

私もそうでした。

メイクアップに対する私の想い

カラースクール時代、私は本当にメイクがヘッタクソでした。

メイク実習のときは、ベテラン先生の前で自分の腕のなさを嫌っちゅーほど思い知らされました。(少しオーバーかな?先生はとっても優しかったです。)

そんな経験から、サロンを開くなら基礎からメイクを勉強して、絶対にモノにしてやろうと思いました。
自己流じゃダメだって思ったんです。

この手でお客様を魅力的にガラッと変えたい!
変身願望を満たしてあげたい!

そんな想いを持って、学生さんに交じってメイク検定を受けて、メイクアップ技術を磨いてきました。

主観的な印象ではなく客観的に伝える

自分が思っている印象と、客観的に見た印象とでは、違っていることが多かったりします。

大抵の方が、ご自身のことを過小評価しています。
それをただ「かわいいです~。」とか「○○に見えますよ。」と言われても、ピンとこなくて当たり前です。

顔分析を行って「顔型が××。眉が○○○で、目のバランスが△△だから、若く見られることが多いんですよ。」というように、基準となるものと比較しながら理論的にお伝えしないと、自分の顔に対して客観的に理解することができないものだと、私は思います。

もし、ご自身の顔を自分で分析したいのでしたら、こちらのゴールデンプロポーションと比較して、顔の形、眉山の位置、目間の幅など、じっくり観察してみてください。

何か気が付くことがあるかもしれません!

ゴールデンプロポーションnew

思い切って一歩踏み出したもの勝ち

今回いらしたお客様は、全くのメイク初心者。
というか、今までほとんどノーメイクで過ごしてこられたそうです。

でも心境の変化があり、こうして私のところへ来てくださいました。
頼って下さって、本当に嬉しいです。

20160324_1

お客様の変化は私にとっても嬉しいものでした。
レッスンの日ごとに、美しく明るくなっていらしてくださいました。

レッスン期間の間に、イベントへ出席されたりしていたそうですが、その時レッスンしたことを思い出し、ご自身でメイクをして出席されたそうです。

その際に「眉をちょっと描くだけでも、いつもと全然違ってみえました!」と、教えてくださいました。
そういう体験談を聞くと、「本当にやっててよかった~。」と感じます。

カラー診断のように、一回で完結するサービスですと、よっぽどのことがない限り、何度もお客様とお会いすることがありませんが、こうして「その後」を聞くことができるのも嬉しいレッスンでした。

またお会いできますこと、心より願っております。

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact