「大人のナチュラル太眉」を描くポイント

お顔の印象の決め手となる眉。
最近は「ナチュラル太眉」のように無造作に仕上げるのが旬ですが、メイク雑誌に掲載されているような無造作眉メイクは、20代・30代前半までの話かなと思います。
洗練された大人眉を演出するには、流行の無造眉メイクだけでは少し物足りない気がいたします。
今日は、今時大人のナチュラル太眉を描くポイントをお伝えしたいと思います!

make

大人太眉のポイント3つ

最近のメイクの傾向は、スーパーナチュラルメイクです。
「作りこみすぎないこと」を目標に、大人の眉を自然に仕上げていくには、色選びや使うメイクアイテムも重要です。
ポイントは、次の3つです。

  • グレイ系よりブラウン系を選ぶ
  • 眉頭はパウダーをのせる
  • 眉尻はしっかりペンシルで描く

眉尻を描かずにそのままにしているメイク例が多いのですが、30代半ばからアラフォーの場合は、眉尻はきちんと描いたほうが洗練されたイメージになります。
また、女性らしさを出す適度なカーブも必要です。
雰囲気としては、下の図のような仕上がりです。
IMG_3225

雑誌に掲載されているようなメイクは、時には若い人にしか似あわない奇抜なものもありますので、注意が必要です。
適度に流行をとらえたメイクを取り入れて、いつでも旬な顔でいたいですね!

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」
「パーソナルメイクアップ」
「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。