乳液クレンジングでやさしくメイクオフ

本日の横浜は、これでもかっ!ってくらいの土砂降りの一日でした。
こんなジメジメした一日の終わりには、心地よいお手入れで肌ストレスをなくした状態で眠りにつきたいものです。
今日は美容ブロガーさんも絶賛!の乳液クレンジングについてのエントリーです。

ローカルな話題でアレなんですが、去年駅近にオープンしたマイフェイバリットスーパー「OKスーパー」で、以前から気になっていたこちらを発見しました。
DSC01916
クラシエ モイスタージュ エッセンスミルク(超しっとり)

カラースクールの後輩で、美容雑誌MAQUIAブロガーの文恵ちゃんの記事を読んで、絶対試してみたい☆と思っていたのです。(文恵ちゃんの記事はこちら

ご存知の通り、ファンデーションを始め、メイクアップ用品には油分が多く含まれています。
そして、その油分を含んだメイクを落とすには、やはり油分が必要なのです。

本来の用途は、洗顔後の肌をうるおす乳液ですが、今回は乳液でどれだけメイク落としが可能なのか?を自分の顔で試してみました。

今回のように、ガッツリメイクを落とす以外にも、乳液はちょっとしたメイク落としにとても使えます。
例えばメイクをしていて、「ちょっとはみ出したー!」というときに、メイク落としで修正しようとするとベースメイクまで落ちてしまいリカバリが大変ですが、乳液を綿棒につけてチョイチョイすると、かなり修正が楽にできます。

メイク落とし前の顔です。
今日は、家でレポート作成だったので、かなり気を抜いた感じです…が一応ファンデーション、アイブロウ、アイシャドウ、アイライン、チークを入れています。マスカラはしておりません。

DSC01919

エッセンスミルク(超しっとり)をコットンに取ります。
通常の乳液より、こっくりしたテクスチャーです。
コットンに出してしばらく待つと、結構浸透します。

DSC01920

このままコットンに含ませた状態で、ポイントメイク、ベースメイクと落としていきます。
写真右半分のみ落としました。眉がなくなっているのがおわかりでしょうか?^^;

DSC01922

この後さらにコットン3枚を使い、顔全体を落としてみました。
3枚目では、かなりコットンにつくメイクの量が減っていました。

乳液クレンジングの後は、肌がしっとり❤
文恵ちゃんのおっしゃるとおり、帰宅後すぐのプレメイクオフにはもってこいですね!
BBクリームなどの軽いメイクでしたら、これだけで全然OKです。

お値段も500円程だったので、コスパも良しです。
しばらく続けてみようかな、と思いました。

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」
「パーソナルメイクアップ」
「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。