今日はすっきりとしないお天気の横浜です。とうとう梅雨入り開始でしょうか?!
梅雨時になると体調も崩しやすく、そうなると、お肌のたるみやクマが気になります。
目元のクマやくすみといった、影ができやすく青味のある部分には、こちらのオレンジとイエローのコンシーラーがとても効果的。
先日、このコンシーラーを求めて、横浜そごう内にあるケサランパサランのブティックに行きました。201506081
ケサランパサラン アンダートーンライトアップ(2色セット)

8パターンに分けられる顔診断

ケサランパサランと言えば、まつげのエクステが有名でしょうか?以前はPLAZAなどでも見かけたコスメブランドで、私の中では昔からあるな~といった印象です。
横浜そごうにあるケサランパサランのブティックは、平日の昼下がりの為か空いており、今なら無料で「顔診断サービス」と「メイクアップサービス」ができるとこのとでした。

私もお客様のメイクをする際には、必ず「顔診断(顔分析)」を行っています。他店ではどのような分析が行われるのか興味がありましたので、勉強がてらサービスを受けることにしました。

こちらでは、顔型やパーツ配置などの情報を独自のコンピュータシステムに入力することで、次の8つのタイプに分類されるとのことでした。

201506082・キュート
・イノセント
・フレッシュ
・グラマラス
・エレガント
・ミステリアス
・インテリジェント
・アクティブ

 

 

 

上記のタイプによって、それぞれのイメージに合ったメイクを施してくれるとのことでしたが、残念ながらこの日はあまり時間がなく、「顔診断」しかできませんでした。
顔診断は、19個(だったかな…?)の項目から、アドバイザーの方が次々と顔の特徴を判定するといった形で進んで行きました。診断自体はものの5分で完了ー!

コンピューター(といっても、おそらく雑誌のYes、Noテストのようなアルゴリズムだと思われ)がはじき出した私の顔診断の結果は・・・

「イノセント」…!?

他にも、「エレガント」と「キュート」の要素が入っているとのことでした。
(本当はそれぞれ、パーセンテージで出ていたのですが、細かい数値は忘れてしまいました。)
まぁ「ミステリアス」や「グラマラス」ではないだろうなぁ~と思っていましたが、「イノセント」に分類される顔とはどのような傾向にあるのか?ちょっと調べてみたところ…。

「黒目がちでやや目が離れているイノセント顔は、小動物系。さらに、パーツがやや下側に 集まっているという特徴もある」

とありました。要するに子ども顔なんですね。(イノセント=無垢ですもんね)
私は黒目がちではありませんが、確かに小動物とはよく言われます。(゚∀゚)
小動物顔に合うメイクが気になるところでしたが、予約を入れればればいつでもできるとのことでしたので、それはまた別の機会にレポートしたいと思います!

メイクと顔分析はセットで

今回はコンピューターによる顔診断を受けてみましたが、やはりメイクをする上では、お顔のパーツ配置やバランス、与える印象などはとっても大事です。
この「顔分析」をきちんとしないままメイクをしてしまいますと、「なんか思ってたイメージと違う仕上がりになってしまった…。」という結果が待っています。
顔分析ってなんだか難しそう…という方。まずは自分の顔をじっくり見て、一番好きなところと一番嫌いなところを探してみるところから始めると良いでしょう。
または、このような無料サービスで客観的に診断してもらうのもアリですね。(無料といっても、手ぶらでは帰れないとは思いますが。)
メイクひとつとっても、最近では様々なサービスがありますので、自分に合った方法を見つけ、自分の顔に責任を持って生きてゆきましょう♪たとえ小動物顔と言われても…。

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact