先日の骨盤力FESTAでは、「お顔の歪み対応ワンポイントメークアップ」というワークショップをさせていただきました。その中から、アイメークに関してを抜粋してお届けいたします。

title

お顔の歪み=身体の歪み

誰が見ても美しい思える顔に近づく為には、お顔の全体的なバランスが重要と言われています。
メイクをする上での、重要となる基準として挙げられるのが、「ゴールデンプロポーション」。以前このブログでもご紹介させていただきました。
こちらのゴールデンプロポーション、当然ですが左右対称のお顔立ちです。
しかしながら、人間誰しも左右で多少の歪みが生じてしまうものです。
お顔の歪みと言うのは、次に挙げられるものが主な原因と言われています。

  • 生活習慣
  • 噛み合わせ
  • 猫背に代表される悪い姿勢

そうなんです!普段の姿勢も大いに関係あるのです!
つまり、お顔の歪み=身体の歪みの式が成り立つんですねぇ。
では、身体の歪みを整えていけば、自然とお顔の歪みが整えられていくのですが…一度身についてしまった姿勢や生活習慣はなかなかすぐに変えることはできません。(姿勢は、骨盤力ストレッチで私と一緒に変えていきましょう!!)
ですが、メイクの力を使えば、整ったように見せることができます。
あくまで一時しのぎの方法なので、きちんと姿勢から整えていくことがベストです。

アイメイクは左右同じようにしない

皆さんは、普段のアイメイクはどのようにしていますか?
左目を描いたら、右目というように片方ずつ焦点をあてて描き完成としていませんか?
こちらの図の方のように、右目が二重、左目が一重で少しバランスの差がある場合。
同じような幅でそれぞれのアイメイクを完成させてしまうと、そのままのバランスで完成してしまいます

eyemake

こちらの図ですと少しわかりにくいかもしれませんが、左目の方のアイシャドウにはかなりボリュームを加えています。右目と同じようにすると、左目が小さく見えてしまうからです。
さらに、アイラインも左目はしっかりのせています。右目も同じようにしっかり載せてしまうと右目>左目になってしまいます。
いかがでしょうか?完成図を少し離れてみると、左右対称に見えませんか?

これを読んで「あたりまえじゃん!」って思っている方もいらっしゃると思いますが、完成したメイクを改めてバランス確認している方は案外少ないのです。
メイクは、それぞれのパーツだけに焦点を当てるのではなく、バランス勝負です。
一度ご自分のお顔を分析して、どこを揃えると均等に見えるか?を考えてからメイクをすると、なんとなくメイクから脱却することができますよ!

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact