結婚式シーズン到来!似合うパーティードレスの選び方


photo by Annie Gray on Unsplash

風薫る5月。そろそろブライダルシーズンの到来ですね♪

自分の結婚式のドレスについての質問と同じくらい多い質問が、友人の結婚式に着ていくパーティドレスはどのようなものがよいですか?というもの。

沢山あって迷っちゃうパーティードレスの選び方をイメージコンサルタント目線の切り口でご紹介いたします!

パーティースタイルをチェックしよう!

一口にパーティドレスと言っても、お呼ばれする内容によってドレスコードも違ってきます。
例えば・・・

・神社や教会などの神聖な場所での披露宴

・ホテルや専門式場で行うオフィシャルなパーティー

・貸し切りレストランで行うレストランウエディング

・ゲストハウスで行われるガーデンウェディング

教会式にお呼ばれした場合は、肌の露出や派手なアクセサリーは厳禁!なので、それに合ったドレスを選ばなくてはなりません。

また、気の置けない仲間とのカジュアルなパーティの場合、盛りすぎるとイタい場合もあります。

このように、それぞれのオケージョンシーンにふさわしい服装を考えるところから始めましょう!

肩を出さない教会スタイル 画像

肩を出さない教会スタイル

気軽なパーティースタイル

骨格・体型に合った形で考える

一番気になる「服の形」についてですが、体型の特徴別にご提案しますと…

上半身に厚みを感じる健康的な方

デコルテ周りをスッキリ見せた、シンプル&エレガントなスタイルがお勧め!

教会式にも出席する場合は、ノースリーブはNGです。
肩から掛けられるショールやジャケットをバックに忍ばせておきましょう。

デコルテを美しく見せるVネックドレス

チューブトップでスタイリッシュに

上半身が薄くお尻周りが気になる方

胸元の薄さをカバーし、カーヴィーな下半身をふわっとしたスカートで魅力的に。どこか女性らしさを感じるスタイルがお勧めです。

甘めのスタイルが苦手な方には、襟元が詰まった上半身に装飾があるデザインでクールな印象になります。

レースやドレープが美しいドレス

肩回りに装飾があるデザイン性の高いドレス

全体的に薄い身体の方

上半身か下半身にインパクトのあるデザインを取り入れ、体型にメリハリをつけた着こなしがお勧めです。

また、レースなどの薄い素材で体全体を覆う等体の薄さをカバーするのも良いでしょう。

インパクトのあるデザイン

レースで全体を覆ったデザイン

全体をレースで覆ったデザイン

 

全体的にぽっちゃりした方

着やせ効果を狙うなら、「締め色を使う」「体のラインをスッキリ見せる生地を選ぶ」ことが大事です。

ネイビーやグリーン・ボルドーなどの深みのある色で、ストンとしていて体のラインがスッキリみえるシンプルなスタイルがお勧めです。

また、’ころん’としたシルエットのものを敢えて着ることで、カーヴィーな体型をキュートに魅せるのもありです。

 

 

イメージに合った色とアクセサリーを選ぶ

パーソナルカラー診断を受けたことのある方なら、自分を一番引き立ててくれる色がわかっているので、迷わずパーソナルカラーに近い色を選びましょう!

わからない方は、自分をイメージするキーワード(【】の部分)で選んでみてもOKです。

パーソナルカラー「スプリング」の方【キュート・元気・明るい・若々しい】

    

パーソナルカラー「サマー」の方【ソフト、透明感のある、洗練された、爽やか】

 

パーソナルカラー「オータム」の方【ナチュラル、シンプル、落ち着いた、上質の】

 

パーソナルカラー「ウィンター」の方【モダン、華やか、個性的、都会的】

 

似合うパーティードレスの選び方まとめ

いかがでしたでしょうか?

画像はすべて、「心ときめくスタイルを!」のStyleのページからピックアップしました。
ビジュアルで見ると、伝わりやすいかと思います。

披露宴に呼んでくれたお友達の為にも!その場にふさわしい、華やいだスタイルでお祝してあげてください。

美しく装うことも、お祝いのマナーですから!

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりとコンサルティングを受けてみませんか?
お申し込みをお待ちしております。