春の定番アイテム着回し抜群なORCIVALのボーダー

個人的見解ですが、着回しが効きそうな定番アイテムといえば…
白いシャツ、黒いパンツ、ベージュのパンツ、ネイビーのタイトスカート、そして、ボーダーシャツを挙げます。
今日はそんなボーダーシャツの着回し力についてのエントリーです。

先日、近所のセレクトショップで、なにやら頑丈そうなボーダーを見つけました。
裾にあるハチのエンブレムがかわいいORCIVAL(オーシバル)のバスクシャツ。
20150407_0
オーシバル(ORCIVAL)は、1939年にチャールズ・バルトがフランスのリヨンよりスタートさせたマリンルックなブランド。

手に取って見ると、とにかく生地がしっかりしている!
お店の方に聞いたところ、洗濯機でガンガン洗えるし10年以上は着れるとのことでした。
ただ、洗濯によって縮むそうなので、サイズ選びが難しいかもしれません。
私はサイズ0を買ってみました。

紺のボーダーは、とにかく何でも合わせやすいのですが、カジュアルな着こなしが一番でしょうか。
こうしている間にも、「紺のジャケットも着て見れば良かった」とか、「あのパンツも合わせて見れば良かった」とかいろいろと出てきます。

オフホワイトの七分丈パンツに合わせてみました。とっても普通ですね!
しかし…どうも「自撮り」というものが上手く出来ません。

20150407_2

かなり首の詰まったボートネックの為、下にシャツを着ていてもOKです。
バスクシャツは、腰をすっぽり隠してくれる程の長さがあり、適度なストレッチが効いています。
お店の方の話では、洗濯後は丈が縮むそうですので、今後は2・3cm程丈が上がってくるかと思います。

ミモレ丈スカートと合わせてみました。
私は身長が155cmと小柄な為、ヒールを合わせた方がカッコよく着こなせるのですが、普段履きのCONVERSでカジュアルにしてみました。シャツは前だけINです。
20150407_1
カメラに「自分撮りモード」というのが付いており、それを使って撮影をしているのですが、機能を解しないまま一所懸命撮ってるところです。

GAPの厚手のデニムシャツを羽織ってみました。
20150407_3
上はブルー系、下はベージュ系で合わせると、しっくりきます。
ベージュのサンダルは1つ持っておくと便利です。

春先はまだまだ寒かったりします。ダウンベストを羽織って温度調節を。
ダウンベストは、ボーダーが肩から出るのでコーディネートのアクセントにもなります。
私はイエローベースなので、ゴールドやベージュの定番色を多く持っています。
ネイビーのボーダーシャツは、この手の色とも相性が抜群です。もちろんブルーベースの方なら言うことナシですね。
20150407_4

…最後のカットで、ようやく「自分撮りモード」というのを理解しました。
なんと、自分撮りモードはカメラのピントに目線を合わせることで、自動的にシャッターが下りるようになっていたのです。自分でシャッターを押さなくてもよかったんですね。すごい機能だ!
無事にカメラ目線で自撮りができました。
お手持ちのボーダーシャツをもう一度見直して、春らしいコーディネートで行きましょう!

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」
「パーソナルメイクアップ」
「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。