Photo by Minna Hamalainen on Unsplash

この記事を書いている今現在、私の住んでいる横浜でもようやくコロナウィルスも落ち着きを見せ始めましたが、4月の下旬から5月いっぱいまでサロンは自粛休業しておりました。(泣)

私の楽しみと言えば、酒を飲む事と食べること
このままだと、もれなく自粛太りになってしまう!!と思い、なんとなく始めたおうちフィットネス

これが!私のコロナ自粛生活をこんなにも変えることになるとは・・・!

というわけで、今回私がハマりにハマった「いつでもどこでもフィットネス動画が見放題!LEAN BODY(リーンボディ)」について、熱く語りたいと思います。

LEAN BODYを知ったきっかけ

そもそも、なぜLEAN BODYを知ったかと言いますと、アレです。最近やたらと多いFacebook広告。

いつものようにFacebookをチェックしていたら、このような動画広告が私のフィードに出てきたのです。

 

登場人物A

「なんか簡単で楽しそう♪」
「先生があえて英語なのも、なんとなくいいなぁ(理解できないけど)」
「市民ジムもお休みだし、やってみようかな~。」

という軽い気持ちから、その時は1ヶ月間体験無料だったので登録してしまいました。

LEAN BODY

登場人物A

そういえば、ビリーズブートキャンプも、コア・リズムも、モムチャンダイエットも・・・。
「うわぁ~、楽しそう。これなら余裕だわ。これなら絶対毎日やる。」と意気込んで買ってたなぁ。

結局、モムチャンダイエット以外はキツすぎたのと、動きが難しすぎて続きませんでした(汗)。

しかし今回は違った!!
申込したのが、3月の半ば。そして、今も割とコンスタントに続けているなんて奇跡。

どうです?どうです?結構頑張ってると思いません??(笑)

こうやって、視聴した履歴がわかるところも、モチベーションアップになりました。

登場人物A

結果だけ先にご報告しちゃいますと、このコロナ休業中に体重ー3.2Kg体脂肪率ー2.8%、でした!!

もちろん運動だけではなく食事にも気を付けたり、ランニングを行ったりしましたが、それもこれもLEAN BODYによって運動習慣ができたからこそ、その他のことにも気を配れるようになったのです。

LEAN BODYには、実に400以上のレッスン動画がリリースされているようですが、多すぎてどれをやっていいのかわからない!という方の為に!!

好みが 偏ってるかと思いますが、” 私的BEST LEAN BODY Workout ” をご紹介します。

ダンス系が苦手で筋トレ系がお好きな方ボディメイクに力を入れたい方には参考になるかと思います。

身体の要「体幹部」を鍛える

LEAN BODYでは「お尻」「お腹」など部位ごとにフォーカスしたトレーニングが結構多いのですが、まずは身体全体のバランスを整え、体の要となるコア(体幹部)が鍛えられる「ピラティス」をお勧めしたいと思います。

「ピラティスとヨガってどう違うの?」なんてよく言われますけど、元々ピラティスは負傷した兵士のリハビリの為に開発されたトレーニングで、ヨガを「静」とすると、ピラティスは「動」であると言えるでしょう。

LEAN BODYのグランドアンバサダーでもあるRisa先生のピラティス動画を一通りやってみて、特に良かったレッスンを強度とともにご紹介します。

【強度★】カリフォルニア気分に浸れる「Flow Pilates」

Flow Pilates

「キッチン・ピラティス」「サンセット・ピラティス」等、カリフォルニアを感じるようなユニークなネーミングですが、強度も軽めで動きも楽しいプログラムです。

Risa先生の提唱する「POP PILATES」の動きに慣れるのに最適です。

【強度★★】ノリノリでクレイジー!「LB PILATES」

LB PILATES

軽快なポップスに合わせて、割とハードなエクササイズをニコニコ笑顔で行うポップピラティス。そのLEAN BODYオリジナルバージョン!

はじめは、キツすぎて全然通しでできなかったレッスンも、回を重ねるごとにできるようになる不思議。できるようになると、楽しくて病みつきになるクレイジーなレッスンです。

特に「CORE CRASY」が一番キツかった。これができるようになるとちょっと誰かに自慢したくなる、一番好きなプログラム。超お勧め!

【強度★★★】とにかくキツイ!3分で死ねる「PILATES BOOTCAMP」

PILATES BOOTCAMP

LEAN BODYのプログラムの中でもダントツにキツイと思われる、このプログラム。

LB PILATESに慣れてきたら是非挑戦してみてください。

1つのプログラム自体は短く3分~4分程なので、時間がないけど達成感が欲しい時にオススメ!

このプログラムがすべて通しでできる頃には、身体のカットが変わってきたことに気づくでしょう。

自重トレーニングで「筋肉」を鍛える

続いて、地味だけど確かに効いてる自重トレーニングの動画。

「筋トレ」というと重いダンベルが必要かと思われがちですが、自分の体重のみで負荷をかける「自重トレーニング」でも、筋肉痛になるくらい身体に効かすことは可能です。

自重トレーニングは、怪我のリスクが低くいつでも手軽に始められるのですが、地味すぎる上にキツいのですぐに挫折しがち。

でもこれなら楽しく続けられる!と思ったものをご紹介します。

【強度★★】動物になり切る「ANIMAL FLOW」

ANIMAL FLOW

「ANIMAL FLOW」は、比較的新しめのエクササイズで、今欧米でとっても人気を集めているそうです。

LEAN BODYには珍しく男性のインストラクター。動物の動きを模したトレーニングになりますが、見るのとやるのと大違い!地味にキツい。

このレッスンでは、ANIMAL FLOWの基本的な動きを学べます!

極めるとかなりアクロバティックな動きができるみたいです。極めた方の映像がヤバイです。あぁこんな風になりたい!↓

【強度★~】回数次第で強度は上げられる!「バンドトレーニング」

バンドトレーニング

この講座をやるにあたって一つ必要な物が…。そう!「バンドトレーニング」だけあって、レジスタンスバンドが必要です。

レジスタンスバンドとは、トレーニング用のゴムチューブのことです。5つくらいの強度のバンドがセットになっていて、価格もお手頃価格(1000円~2000円)。

このレッスンでは主にお尻・太もものトレーニングになりますが、まさに自分との戦い!

動画ではやり方とエクササイズ時に意識するポイントなどの説明がメインなので、設定はゆるめですが、バンドの強度や回数で、お尻が引きちぎれるかと思うような強度にもなります。

リラックスメニューで身体メンテナンス

フィットネス動画というと、アクティブ系ばかり思い浮かぶと思いますが、LEAN BODYでは身体をほぐしたり効果的なマッサージ方法まで動画になっているのです。

今までマッサージなど続かなかった私ですが、毎日お風呂上りに動画を見ながらマッサージすることで、リンパの流れが良くなったり、熟睡できるようになったりと嬉しい効果がありました!

【リラックス度★★】本当に効果あり!「lilyのセルフマッサージ」

lilyのセルフマッサージ

lilyさんは、運動生理解剖学の学術的知見と20,000人以上の施術経験のある売れっ子エステティシャン。

やわらかい関西弁で、理論を交えつつ分かりやすくセルフマッサージをレクチャーしてくれます。

必要なものはマッサージ用のオイルかクリーム。私はこの動画を視聴してから、マッサージがお風呂上がりの日課になりました。

以前LAVAでいただいたけど全く使っていなかったマッサージオイルをここぞとばかりに消費中です!

【リラックス度★★★★】キャンドルヨガ

Candle Yoga

LEAN BODYのレッスンは、時間のない現代女性用に大体5分~15分くらいの短いレッスンが多いです。

が、これは1レッスン30分と長め。寝る前にちょっとやってみたら、その日はめちゃめちゃ熟睡できました!!

ポーズ自体も全然難しくないので、心を無にしたい方や心底リラックスしたい方に。

・・・と、ここまで紹介してきましたが、他にも、バレトンとか、キックボクシングとか、美コアとか楽しいプログラムが沢山あるんですが、ここではすべて紹介しきれないほど!!

最近では「令和版ビリーズブートキャンプ」ってのまで登場しました!まさか15年まえに除隊したブートキャンプに再び入隊することになるとは。(笑)

無料で視聴可能なフィットネス動画との違い

そうそう!「わざわざ動画視聴にお金払わなくても、Youtubeで無料でいくらでも見れるでしょ!」ってご意見もあると思うのですが、私もそう思ってまずはYoutubeのフィットネス動画を色々試してみました。

その結果、有料サービスと違う点をいくつか挙げたいと思います。

プロ監修じゃないものが多い

Youtubeは誰でも動画投稿できる為、そのクオリティは玉石混交です。

例えば、短時間で痩せると言われている、HITT(高強度インターバルトレーニング))トレーニングというものがあります。

HIITトレーニングは、強度の高い運動と低い運動を繰り返し身体を限界まで追い込むことで、効力を発揮します。

Youtubeで「HIITトレーニング」」を検索すると、それにまつわる動画が沢山出てくるのですが「本当にこれで限界まで追い込めるのかな?」というものもいくつかありました。

間違ったエクササイズは怪我をする恐れもあります。また、宣伝目的の動画も多く、沢山の動画の中から珠玉の一本を探すのも面倒でした。

プログラムの途中でCMが入る

これ、一番イラッとしたやつです。

Youtube動画って、動画の途中でちょいちょい広告がはいるんですよ!!

通しで15分のエクササイズがしたいのに、5分ごとに広告が入ったり。必死に耐えてるプランクの途中で広告・・・もうヤメテー!!ってなります。

プランクやってる時は1秒でも命とりですからね!

有料フィットネス動画のメリット・デメリット

ここまで、LEAN BODYの良い点ばかり挙げてきましたが、やはりこういうものは万人向けではないと思うんです。

もし「おうちフィットネス始めてみようかな!」って方は、3か月以上続けてみた私が感じたメリット・デメリットも知っていただきたいと思います。

メリット

  • ジムに比べて金額が安価
  • レッスンプログラムが豊富にあるため飽きない
  • 動画がきれいで分かりやすい
  • 誰の目も気にせず、好きな格好でエクササイズすることができる
  • シャワー待ちや順番待ちがない
  • 広告などがないため、エクササイズに集中できる

フィットネスクラブに行ったことがある方は「あるある」な煩わしいことが、なくなる点が一つ。あとは、とにかくレッスン数が多いのが良いところです!

レッスンを担当するインストラクターさんも超人気インストラクターばかりなので、モチベーションも上がりました。

デメリット

  • 女性向けなので全体的に運動強度が低め
  • 1つの動画のレッスン時間が短い
  • 同じレッスンばかりやっていると体が慣れてしまう
  • 気分次第でやらなくなる
  • その場でレクチャーしてもらえない

大きなデメリットとしては、メリットでもある「いつでもどこでもできる」点にあると思いました。

いつでもできる♪と思うと、案外人はやらないもので・・・。私のように「ハマった!」って人は、毎日の楽しみとして続けられるんじゃないかと思います。

LEAN BODYではお試し期間を設けているので、お試し期間内でどれだけ自分ができるのかを試してみた方が良いと思います。

LEAN BODY

あとは、有酸素運動のような長時間エクササイズをしたい人向けのプログラムが少ない事と、eラーニングの為、直接指導を受けれないというところでしょうか。

一般的なスタジオレッスンと比べるとそこは費用が安い分、仕方がないかなと思いますが。

まとめ

そんなわけで、LEAN BODY好きすぎて、もう4000文字を超えるくらい書いてしまいました!!

まだまだ、自粛ムードが終わったわけではないですし ” コロナの第2波が来る ” なんてことも噂されていますので、しばらく私はジムへ行かずにLEAN BODYでがんばるつもりです。

LEAN BODY

あっ!気になるお値段ですが、私が入会したときの料金表はこのような感じでした。キャンペーンもあると思うので変動の可能性はあります。

期間月額料金 引き落とし金額 1ヶ月あたり
3か月払い 1,980円 1,980円
6か月払い 8,880円 1,480円
12か月払い 11,760円 980円

※すべて税抜価格

しかーし!!今なら(2020年6月現在)私が入会した時の1/3くらいの価格で始められるみたいです(泣)。気になる方は、安いうちに是非始めてみてはいかがでしょうか!?

登場人物A

自粛期間中だったし、時期もあると思うんだけどさ・・・。私が入会したときと比べて、会費が恐ろしいくらい激安になってる~。ちょっぴりくやしい!