弊サロンには、【人前に立つ仕事】に従事している方にもお越しいただいております!
多くの人の前でお話ししたり、何かを教える立場ともなると、着こなしに落ち着きと信頼感が求められます。

今日は、信頼感がアップする着こなしについてのエントリーです。

workwoman

似合う色の傾向をキチンと知ること!

先日1DAYブラッシュアップコースをご受講いただいたK様は、凛とした雰囲気をお持ちのとても素敵な方。 お仕事柄、知的で仕事ができそうなイメージをご希望されており、同時に

  • なりたいイメージと実際の似合うものがズレているのではないか?
  • 明るい色が似合うと言われるが、本当ははどうなのか?

というような疑問もお持ちでした。

「明るい色が似合う」と言われても、どのような色相の色なのか?鮮やかな明るさなのか?それともパステルカラーのような明るさなのか?悩むところですよね。

このような「似合う色」に関しては、パーソナルカラー診断でお似合いの色をズバッと診断いたしました。
K様にお似合いのカラーシーズンは、Summer(夏)でした。

「明るい色」というのは、「青みがかった澄んだ色」のことであり、明るい色でも「黄色みが強くぼんやりした色」はNGということがわかりました。

summer_img
※SUMMERのイメージボードです

SUMMERの色には、青系が多く含まれています。
青は世界で一番愛されている色でもあり、青色が与えるイメージとしては、信頼・知性のような、お仕事モードに適したキーワードも多く挙げられます。

ワードローブに「青」を活用しない手はありませんね!

信頼度を上げるなら「上品さ」はマスト

もうひとつ、K様のなりたいイメージに欠かせないものがあります。
それは、「上品さ」。

「上品さ」は、私がイメージコンサルを行う上で、重要な指標のひとつです。
上品さを感じない着こなしにはどんなものがあるのか?いくつか挙げてみますね。

・年齢とマッチしていない
・露出が激しい
・清潔感を感じない
・色彩のバランスがおかしい

いかがでしょうか?
例えば、胸元が大きく開いたショッキングピンクのカットソーに、バブル期を彷彿とさせる黄色のミニスカート。 後姿は20代かと思いきや、振り返るとどう見ても50オーバー…。

瞬時に「うわぁ、なんか下品だなぁ。」って思いますよね。
えげつない例ですが、「この人は自分の年齢と恰好のギャップもわからないのかな?」と、激しく信用度を失います。

では、上品な着こなしとはどんなものかというと、上の逆を行けば良いのです。

・年齢とマッチしたスタイリング
・露出は抑えめ
・清潔感がある
・センスのよい色彩バランス

意外と見られていないようで、服装って見られています。
そして、中身がわからないからこそ、服装(見た目)ですべてを判断されてしまうのです。

元々上品なイメージをお持ちのK様には、 骨格、肌質、体型に合った、コンサバティブなスタイリングエレガントなメイクをご提案させていただきました。

まとめ

信頼感を上げる装いについてまとめます。

starご自身に似合う色の傾向を知り、その中の「知性を感じる色」をコーディネートに取り入れる
star上品さを感じるスタイリングを心掛ける

これらを押さえて、自然と信頼感を与える人になってみませんか。


K様から嬉しいご感想をいただきました!!
めちゃめちゃ嬉しかったので、全文載せちゃいます。

K様
落ち着いた雰囲気の中、気遣いながら、お話ししていただけて、とてもリラックスできました!!
似合う色も納得いくまで丁寧に診て頂きました。
私の要望通りの提案も頂きましたし、とても満足しています。
メイクがとても上手で変身できて感激でした。絵がお上手でした。

 

お休みの中、足をお運びくださいましてありがとうございました。

カラーとお顔&体型分析で、お似合いのコーディネートのご提案も致します。
忙しいママ世代こそ、コーディネートに掛ける時間を徹底的に省こう!

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact