とうとう関東地方も梅雨入りしましたね!
これからのジメジメした季節…自転車移動が多い私にとって辛い季節です。

201506091
梅雨といえば「レイニーシーズン」さんの季節。アジサイがとてもきれいですね~。

さて、今日はママ友のご紹介で、「カラーコーティネートコース」をお受けいただきましたM様のケースをご紹介します。
M様は、とてもかわいらしいお顔立ち。優しくて明るい雰囲気をお持ちです。
なりたいイメージをお伺いしますと、「優しいイメージを壊さずに、凛とした強さを表現したい」というご希望でした。

M様は、その優しいイメージと親しみやすい性格の為、とにかく職場で「やたら頼られてしまう」そうです。
慕われていてるからこそだと思うのですが、何かにつけて頼られたり、時には愚痴を聞かされたり。「そんなこと私に言われても…。」ということ頼まれることが多いというのが悩み。
それなら、色とメイクでお持ちの雰囲気に「強さ」をプラスして、相手と適切な距離を保つといったことができそうです。

ということで、まずは、パーソナルカラー診断を行いました。
お肌が白く綺麗だったので、澄んだ淡い色はどの色もお似合いになりました。

DSC01761
お顔が映っていなければOKということで、カラー診断の雰囲気だけお写真掲載Okいただきました❤

パーソナルカラー診断の結果は、「アーリースプリング」
淡く、澄んだかわいらしい色が良くお似合いでした。
でも、そのままお似合いの色を身につけてしまうと、今のイメージのままで終わってしまいます・・・。

色の中には、優しさを与える色、勢いを与える色、強さを与える色、etc…「色相(色みのこと)」によって、与えるイメージが違います
今回は、「落ち着き、冷静さ、強さ」をイメージにプラスしたかったので、お似合いになるアーリースプリングの色の中から、そのイメージを与える色を選びました。

左側はお顔に調和した優しい色。右側がはっきりと意思主張をする色です
目力を効かせたエレガントメイクを施した後、手前のブルーのドレープをかけた時は、私とM様で「おおお~~~っ!!」と思わず声をあげてしまうくらい、お似合いの色でした。

DSC01772

この美しい「青」はデルフトブルーといいます。
デルフトは、陶器の有名な産地であるオランダの古都の名前です。
キリッとした目元と上向きリップでお顔に少し強さを与え、意志の力を与えるブルーや、「おっしゃることはわかりますが、関わらないでください。」という意味を持つグレーで、スキを与えないカラーセレクト術をお伝えしました。

201506092

ご感想をいただきました♪

M様
カラーとメイクでこんなにも印象が変わるなんて、本当に驚きました。
自分のなりたいイメージを会話の中で少し伝えただけで、想像以上の出来上がりで大変うれしいです。是非日常に取り入れたいと思います。自分に合うと思っていなかった色が発見できて良かったです!!

メイクも、カラーもとても気に入っていただけたようで、なによりです。
デルフトブルーがお似合いすぎて、この色のワンピースを持っていたらプレゼントしたいくらいでした。
M様、この度はありがとうございました。
カラーとメイクを武器に、益々輝いてください。

 

写真

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」

「パーソナルメイクアップ」

「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。

contact