似合う赤の選び方!旬の色を使って大人リッチな印象に


Photo by Valerie Elash on Unsplash

やっと10月らしくなってきましたね。
寒くなってきたので、そろそろニットの出番です。
今年こそ、パッと目を引く赤いニットにチャレンジしたい!

そんなあなたに、似合う赤をテーマにパーソナルカラー「ディープオータム」のお客様のビフォーアフターを交えてご紹介します。

「赤」の力で品のある色気を纏う

M様は、妹さんのご紹介でサロンに来てくださいました。
なりたいイメージは「知的で落ち着いた雰囲気、品のある色気がある女性」です。

【 Before 】

柔らかくて、温かみのある素敵な女性です♡

M様のパーソナルカラー診断の結果は、ディープオータムでした。
ディープオータムは秋の鮮やかな紅葉を思わせる、深みのある色のグループです。

パーソナルカラーセブンシーズンのディープオータム色見本

セブンシーズン ディープオータムの色

なんとなく、秋の景色を連想させる色ですね。紅葉狩りに行きたくなる!美しい~。

さて、ご要望にもありました「品のある色気」…。
この言葉を色で表すとすれば、やっぱりじゃないでしょうか?

一言に「赤」と言っても実はいろいろな「赤」があります。
シーズンごとに赤色の分布図を作ってみました。

ご自身のパーソナルカラーを知っている方は、似合う赤が一目でわかるかと思います!
M様はディープオータムなので、Autumnにある赤が一番「似合う赤」ということになります。

今年のカラーニットのトレンドは?

ところで、ニット一つとっても毎年少しずつトレンドがあるのをご存知でしょうか?
ズバリ!今年は…

  • ケーブルニットなどのざっくりしたもの
  • オーバーサイズなタートル
  • ボリューム袖

さらに、大人女子にお勧めの赤として「トマトレッド」が注目されています。

ヘルシーだけどカジュアルに見えるトマトレッドは、特にディープオータムの方にとってもお似合いの赤なのです。上の分布図でいうと、「Red Paprika」「Autumn Flame」に近い色になります。

トマトレッドのスタイリング
※色の名前は、それぞれ布のメーカーや印刷会社によって名前がマチマチです。

では、実際に「Autumn Flame」を纏っていただいたAfterのお写真です。

【 Auter(Autumn Flame) 】
ディープオータム オータムフレイム着用

めちゃめちゃお似合いです✨
そう、大人の色気だけでなく知的さも兼ね備えた色なんですね。

もっと色で印象を変えてみる

「身にまとう色で印象を変えてみましょう!」と、私はよくお客様にお話しするのですが、今度はディープオータムさんにお似合いのネイビーを纏っていただきました。

【 After (Autumn Navy)】

ディープオータムの方にお似合いの青は、少しくすみのある深海のような青。
とても知的な印象です。どことなく…絶対に失敗しなさそう!

今年のニットで取り入れるとこんな感じになります。

トレンドのゆったりとしたラインが、女性らしさをより際立たせてくれますね!
「色の力」で、知性も品のある色気も簡単に手に入れることができるんですよ。

お客様の感想

いかがでしたでしょうか?
この秋冬を一緒に過ごすカラーニットは、是非あなたの魅力を引き出す最愛カラーを選んでみてください。

M様から、ご感想いただきました!

とても親しみやすくて、楽しくすごせました。自分い合う色の確認ができてよかったです。

 

ありがとうございます!
自分のベストシーズンは〇〇かな~?と思っていてもイマイチ自信がない場合ってありますよね。

サロンでは、実際に診断用の布をあてたり、リップの色を変えたりしながらシッカリ診断していきますので、ご自身のパーソナルカラーに自信がない方は是非一度いらしてみてください。

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりとコンサルティングを受けてみませんか?
お申し込みをお待ちしております。