お手本にしたいファッションセンスはこの方から

パンツスタイルのアクセントといえば、ベルトですよね。
先日、BANANA REPUBLICのセールでパイソン柄の細ベルトをGETしました。
デニムから、オフィススタイルパンツまで、幅広くカバーできる優れものです。
トップスにふわっとしたブラウスを持ってきても、パイソンが睨みを利かせているいるので、甘すぎになりません。
また、ベルトの細さも重要で、これくらいの細さだと女性らしさも醸し出してくれます。

20150420

ところで!BANANA REPUBLICといえば、新クリエイティブディレクターに就任した、マリッサ・ウェッブさんをご存知でしょうか?
「ポロ ラルフ ローレン」や「クラブ モナコ」で経験を積んだ後、「ジェイクルー」でヘッドデザイナーを10年間務めた実力派のデザイナーさんです。
2011年には自身のレーベル「マリッサ・ウェッブ」も発表されており、日本ではバーニーズニューヨーク等のセレクトショップで販売されているようです。
経歴もさることながら、マリッサさん自身もものすごーくおしゃれでかっこいい女性です。

20150420_2
写真お借りしました

韓国系のアメリカ人だそうで、見た目はアジア人。
スタイルは抜群ですが、同じアジア人としてマネッコできそうなおしゃれなスタイリング。

20150420_1
足元は、デニムやパンツにピンヒールのパターンが多いです。

程良いこなれ感と、上品さがマッチしていて、とってもクールですよね!
是非ともお手本にしたいな~なんて思います。
バーニーズで販売されている、マリッサブランドはとても高価なものですが、BANANA REPUBLICなら手が出る範囲。
今季のバナリパは、そんなマリッサのエッセンスがたっぷりのラインナップになるみたいなので、楽しみですね!

私は、少し自分に自信をなくしたときは、カッコいい人のファッションを真似てみます。
その人になったつもりで、なんとか手持ちの服で似たようなスタイリングを作って着るようにしています。
そのまま、子供のお迎えなりなんなり街へ出ると、不思議とスッキリした気分になります。
そんな外見からのアプローチ。ちょっと元気が出ないときに、試してみて下さい!

エル・ジャポン5月号には、マリッサのとびきりおしゃれなお部屋も公開されています。
モノトーン配色のインテリアにイエローをアクセントとして使っていてとってもハイセンス。
こちらも、見るだけでイイ気分になれますよ。

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」
「パーソナルメイクアップ」
「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。