神奈川・横浜のイメージアップサロン inConcept(インコンセプト)では、パーソナルカラー、骨格・体型バランスから、お似合いのメイクアップとファッションスタイルのご提案を致します。なりたい私を叶える為に、一歩踏み出しませんか?

色の三属性

inConceptLogo_trLesson2.色の表し方

「色」を表す方法には2つあります。
1つは数値や記号で表す方法、もう1つは名前で表す方法です。
Lesson2では、色を伝える方法について学んでいきましょう。

色の三属性

私達が、どんな色かを説明する際に使う言葉はどんなものでしょうか?
「赤いリンゴ」「青白い顔色」「明るいピンク色」etc…
このように、私達は無意識のうちに色のモノサシを使って、色を表現しています。
色のモノサシには、色相・明度・彩度という3つの属性があります。
色の三属性は、パーソナルカラー判定をする上で、非常に重要な指標になります。
それでは、1つ1つ見ていきましょう。

1.色相(しきそう)
私達が普段、赤、青、黄など認識できる色のことを「色相」と呼びます。
色相は、色味の種類を表し、代表的な色相のひとつに「PCCSの色相環」があります。
PCCSとは、Practical Color Co-ordinate Systemの略で、財団法人日本色彩研究所が開発したものです。
PCCSを直訳すると「日本色研配色体系」となります。

PCCS色相環

【図:PCCSの色相環】

PCCSは24色相です。1番の「紫みの赤」~24番の「赤紫」まで、番号色相名とよばれる名前がついています。

2.明度(めいど)
色の明るさの度合いを高低で表します。
明るい色は明度が高いと表現し、暗い色は明度が低いと表現します。

明度

【図:明度図】

3.彩度(さいど)
色の鮮やかさを高低であらわします。
鮮やかな色は彩度が高いと表現し、色味が弱い色を彩度が低いと表現します。

彩度

【鮮やかさの図】

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6519-9140 受付時間 10:00~17:00(日・祝日除く)

PAGETOP