思い入れのあるバッグ

私の好きなデザイナーの丸山敬太さんが、ブランド設立20周年を迎えたとのことで、ファッション通信でその模様を放映していました。そのとき、チラッと映ったバッグ。

10年以上前に、銀座OPAQUEで一目ぼれして買った、小さなニットのポシェットです。
minibag

紐が伸びてしまった上に「ポシェット」というのが今の年齢に合わず、使わずにおりますが…。

このキュートな色合いと、花弁のような装飾がかわいくて、ずっと手放さずに持っています。

紐を短くして、留め具を付ければ「クラッチ」として再度活躍できるかもしれません!

思い入れの強いアイテム、今もときめくアイテムがタンスの中に眠っていませんか?

あなたがもう一度使ってくれる日を待っているかも知れませんよ…。

でも、もうときめかなくなってしまったものは、迷わず処分を。

きっと生まれ変わって、旬のアイテムなってあなたの手元に届くでしょう。

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりと
コンサルティングを受けてみませんか?

「パーソナルカラー診断」
「パーソナルメイクアップ」
「ファッションコンサルティング」

オリジナルメニューへの
お申し込みをお待ちしております。