パーソナルカラー「ウィンター(冬)」さんにおすすめ!この冬イチ押しのワンピース

パーソナルカラーは、「スプリング(春)」とか「サマー(夏)」等、それぞれの似合う色のタイプを季節に当てはめて表現しています。

私の行っているセブンシーズン分類法は、従来のフォーシーズン(春・夏・秋・冬)を、7つに分類して表現しています。
7つのシーズンの中でも一番鮮やかでパワーを感じるシーズンが「ウィンター(冬)」!

今日はお客様のビフォーアフターをご紹介するとともに、ウィンターさんにお勧め!パーティーシーンにお勧めのワンピースや柄モノを選ぶ時のポイントをご紹介します。

パーソナルカラー「ウィンタータイプ」とは

一般的にパーソナルカラーウィンタータイプは、

  • 空けるような色白、またはピンク肌
  • 髪色は漆黒い
  • 瞳は強く力強い、色はグレーまたは黒

という特徴が挙げられていますが、この限りではありません!念のため。
でも、今回ご紹介するお客様はまさにWinterの特徴をお持ちでした。

【 BEFORE 】

そして、この日は素敵な幾何学模様の柄のワンピースをお召しでした。
「このワンピース、とてもお似合いだなぁ~。」と思っていたのを覚えております。

凛とした魅力をお持ちでしたのでWinterシーズンの色を使い、上品さと知性を感じさせる「エレガントメイク」を行いました。

【 AFTER 】

かっこいい~♡
眉は少しエッジを効かせた上昇眉。目元は自然にクッキリさせただけ、リップにポイントを置いたメイクです。
リップに合わせたウィンターカラーの深い赤(Rich Rudy)がとっても良くお似合いでした。

寒色も同様に、淡く薄い色よりもはっきりとした濁りのない色がお得意でした。

こちらは「Wood Violet」という、スミレの花を意味する色です。
赤よりオフィシャル向けな色ですね!
ネイビー、ブルー、ブラック、グレ―、ホワイトはウィンターシーズンの方の定番色です。

ウィンタータイプにお勧め、ワンピースの形

さて、このようなはっきりとした色や、強いコントラストがお得意のウインターさんにお勧めのワンピースですが、色の前にまずはお勧めの形を!

ドラマティックで個性的な印象のウィンタータイプにお似合いのイメージは、モダンやエレガント。
ワンピースの形にも下記のようにいろいろなものがありますが…、

 

brackdeess

 

ウィンターのイメージに合ったドレスの形は、ストレートなラインが美しいチューブライン(筒状のもの)や、ウエストに絞りのあるXライン、クリスチャン・ディオール発のシルエットであるYライン。

他にもマーメイドラインや、タイトスカートもお似合いになるでしょう。
上の図でいうと、左から2番眼や真ん中のタイトライン、一番右の変形ヘムも個性的な印象が際立ちますね。

ウィンタータイプにお勧めの色・柄など

無地でしたら、当然ウィンターカラーがお勧めです。
色物なら、マゼンタやミッドナイトブルー、無彩色なら絶対にブラックドレス!
ただ…真っ黒だとつまらないので、形がアシンメトリーなものや襟元にポイントが付いたもので特別感をプラス!

winterお勧めワンピース

 

また、柄物もお勧めです!
柄は小さくて柔らかいものではなく、パキッとした幾何学模様や大きな柄が素敵です。
こういった強いモチーフに負けず、見事に着こなすことが出来るのがウィンターさんならでは♡

「柄モノのワンピースがお好き」ということでしたので、是非今後もお似合いのものを沢山お召しになって、ファッションを楽しんでいただけたら嬉しいです!

お客様ご感想

カラーレポート到着後に、ご丁寧にお手紙を頂きました。
本当に嬉しく、励みになります!!一部ご紹介させていただきます。

先日はカラーレポートを送って頂き、ありがとうございました。写真が鮮やかでとても色がキレイでした。
当日も数えきれないくらいの布を試して、納得いくまでなやんでいただき(?)ミキさんの教室を選んで良よかったなと思っています。
だんだんおしゃれから遠ざかる日々でしたが、また少し自分のことにも手間をかけようと思うきっかけとなりました。

 

掲載が大変遅くなってしまい、失礼しました。
お客様から頂いたご感想や、お手紙は宝物として大切に保存しております。
また、思い足されましたらご連絡いただけましたら嬉しいです♪ありがとうございました。

あなたの「なりたいイメージ」叶えます!

アットホームなカラー&メイクサロンで
お茶を飲みながら、ゆったりとコンサルティングを受けてみませんか?
お申し込みをお待ちしております。